転職談話

第21話:品質保証部は文書作成でWordをよく使い、おじさんが困る

投稿日:2018年08月21日

品質保証の仕事 第21話
執筆者
社長としての立場で語ります

品証は文書作成が多い。
ワードが大活躍するおじさん泣かせな職場です。

データ解析や資料作りでエクセルも使いますが、
社外文書担当ならワード漬けの日々。
ほとんどの新人は苦労する。

画像の扱いが難しいねん!と。

プレゼンでパワーポイントも使うので、
マイクロソフト三昧となります。

ワードで重要となること

こんなもの、とにかくタイピングスピード。

おっちゃんは指先一つ打ちということも多く、
自分が100文字打つ間に20文字というレベル。
文書作成となると、かなりの時間差が出ます。

同じ時間なら、仕事量は明らかに自分の方が上。
しかし、こんなところは評価されないのがリーマン。

ブラインドタッチで打ち、最速で終わらせる。
しかし、「余裕あるね」と仕事を増やされて残業。

学生よ、これが世の中だ

とは言え、ゆっくり仕事をするわけにはいかない。
早く終わらせて他人の仕事を助けるのがリーマン。
こんなことで不満を言っては「できない人」認定される。

できる人はひたすらに仕事が増える。
品証はそんな仕事だった。

テンプレを作りまくるべし

だいたい、書く内容はいつも同じです。

ベテランほどテンプレートを作っており、
それをコピペして作成します。
新人であれば、まずテンプレを貰うといい。

一度はコピペミスで叱られる。絶対。

あとは品番の修正し忘れだったり、名前が違ったり。
誰もがやってしまうミスなので、気をつけよう。
たまに課長も見落とすので恐ろしい。

故障品などの調査結果を書くのも、やっぱり文章。
よく使う言い回しは辞書登録するか、コピペ用のエクセルを作る。

コピペ&ブラインドタッチ これで最速を目指す。
これができないと「俺は優秀」など考えてはいけない。

費用削減やお客様満足向上が目的なので、
こんなものはコピペでぱぱっと終わらせる。
作家になってはいけないのだ。

ワードは仕事と思わない

社外文書は大事な仕事ですが、利益をあまり生まない。

ワードの仕事は生産性がない。
できるだけ早く終わらせて、故障品の解析や現場調査をする。
社外文書担当だからと、ワードばかりやるのはダメです。

ここにやりがいを感じる人もいます。
「難しい仕事だ。俺は品証に貢献している。」と。
しかし、やはり利益アップにあまり繋がらない。

「客先を説得して、全数交換を防いだぞ!」

こういうのは品証の自慢の一つ。
しかし、基本的に課長の判断なので、
誰がやっても結果は変わらないはず。

大事なのは製品の改良です。
ここをやらないと、品証はいつまでも苦しい。

簡単に終わるものはコピペで終わらせる。
ワードはかっこいい仕事と思わず、利益を生まない仕事として、
効率化を進めていってほしいと思います。

何やってるかよくわからない仕事でもあるので、
残業代狙いには最適だったりする。

品質保証部の仕事 全話一覧はこちら


話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話