転職談話

仕事を維持しつつ副業を成功させる10の方法とは

投稿日:2018年02月07日

お金

現在では会社の働く給料だけでは、満足のいく生活が遅れていない人も多く、
会社の仕事と副業をしながら、生計を立てている人も少なくないです。

では、どうやって副業を成功させていくのか?
その方法を紹介し、感想を書いて行きます。

「How to Start a Side Hustle While Keeping Your Day Job(仕事をしながらサイドハッスルを開始する方法)」

現在の仕事を維持しながら副業を始めるには?

1、長距離のための準備

副業を始める前に自分がどの程度成功したいのか?と考える必要があります。
ただ「稼ぎたいから」と夢中になって「お金持ち」という
観念を楽しんでいるだけだと、成功することはないです。

また副業を始めるという事は、友人や家族と過ごす貴重な時間を費やすため
遊んだりする時間が減ることを理解しておく必要があります。

さらに副業を成功させるには、成功するための努力も必要で
実現のため犠牲を払うことを望んでいるかどうかの覚悟も必要です。

「副業で稼ぐというのは大変ですよ」という事を言っていますね。
始めるのは簡単だけど、稼ぐともなるとかなり努力と時間が必要な事もあります。

2、自分のスキルと興味のある分野を特定する

例えば、自分が株が得意で投資で他人に教えられるほどうまいのであれば
そのノウハウを使って稼ぐ事もできますし、講座を開く事もできるようになります。

または「このジャンル面白そうだな」と興味を持ったもので楽しむ。
最近で言えば、動画を投稿して稼いでいる人も増えています。

そんな感じで持っているスキル、または興味のあるジャンルを把握することは大切ですね。

3、1人の有料顧客であなたの側面を確認する

直訳だと分かりにくいと思いますが、人々が価値を見つける事ができないアイディアを育てる
ものすごくシンプルに答えると、潜在的な顧客のために自分がやりたい副業で、
市場のニーズに答えられるような事をする必要があるのです。
(こちらは分かりにくいので本文を見た方が良いでしょう)

自分のアイディアはウケがいいのか?
自分の作った製品やサービスは望まれているのか?
反応を見ながら次へつなげる確認が大切ですね。

4、競合他社との差別化

自分と同じように副業を始めている人は多く、
その中には同じジャンルで稼ごうと考えている人もたくさんいます。

しかし、その人と同じような事をしても勝てない事もあります。
なので「~といえばこの人!」みたいに、オリジナリティのある製品やサービスを構築する事も
競争ビジネスでは不可欠な部分です。

他社にはない自分だけの特徴を持つことができると、競争でも優位に立つことができます。

5、明確な目標を定義する

副業で成功するという目標を達成するには、明確な目標を決める事も必要です。
また、大きな目標を達成するには、小さい目標から始める段階的な目標を作ると効果的です。

例えば、自分の行っている副業で満足してくれる顧客1人を2人目にする、
それが3、4、5人となり1000人の顧客を獲得すると言った感じです。

いきなり1人から1000人増やすと、多くの顧客を扱う前に
あれこれ必要な事が浮き彫りになり圧倒されてしまいます。

毎日、毎週、毎月というベースで実践的な目標を定義・習慣づけて
成功のために自分自身も鍛える事もできるので便利です。

6、マイルストーンを設定する

マイルストーンとは、「大きな節目、中間地点、経過点」などを指します。
実行可能な服業を開始して、収益化、反復する事は大切なことです。

自分のこだわりに夢中になりすぎるのではなく、
スケジュールを設けて、節目節目で必要なアクションを実行・改善することが
副業を維持・成長・成功には必要な事ですね。

7、専門外は作業を委任する

自分自身の強みを知っていると、必ず見えて来るのが「弱点」です。
副業をしていても自分にとって苦手な事はあるものです。

もし副業をしていて、その苦手な個所で手を抜いてしまうと、
顧客はあなたから離れてしまう可能性もあります。

これを修正する方法としては、アウトソース
つまり外部委託するような方法があります。

イラストを描く絵心が無ければ、イラストを描くのが美味い人に依頼する、
会計・管理が苦手なら、それが得意な人に委託するといいでしょう。

苦手分野で手間がかかりすぎるのであれば、委託するという手段を
候補の一つとして持っておくといいですね。

8、顧客からのフィードバックを求める

あなたにとって初期の顧客(常連)からのフィードバックがなければ
時に重大な失敗の危険を招くこともあります。

様々な業界でも「アンケート」を書いてもらう事もあります。
これも顧客からのフィードバックを求めている何よりの証拠ですね。

このように顧客の声を聴いて、絶えず改善を行うのはとても重要な事です。

9、会社の解雇を避ける

副業に専念し過ぎて、会社の時間中まで副業を取り組んでしまえば
当然、会社を解雇されても文句を言うことはできません。

仕事を始めるときに署名した雇用契約の違反をせず、
会社での仕事の質を落とすことなく、副業を続ける事が大事ですね。

会社の仕事をおろそかにしてしまっては、
副業をする意味が薄れてしまうことでしょう。

10、副業が持続可能で成長するまで仕事をやめない

副業はあくまで副業であり、生活を支えるのに必要なお金の
7割強は本業で支払われるお金です。

なので副業がうまく持続しないうちから、本業をやめることは避けましょう。
今は調子よく稼げたとしても、持続するとは限りません。

まともな成功のチャンスが無い限りは、慎重に行動する事が大切ですね。
自分の副業が安定するまでは、本業も続けたほうがいいでしょう。

会社を辞めてから何が起きても後の祭りです。

総評

副業はある程度成功すると、そこそこの収入を得る事ができます。
ですが、これが20~30年と維持できるのか?と言われると難しいです。

副業で大きく稼げているとしても、将来的にはどうなるのか分からないので
仕事を維持しつつも副業を成功させていく事は大切ですね。

あまりにも副業の方が何千万も稼いでいるという事が無い限りは
本業の仕事と並行していたほうが安全だと思います。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話