転職談話

「月に3万円稼ぐ副業」という商法の注意点

投稿日:2018年05月18日

一万円札

「月3万円から始めましょう!」

副業の時代になったら「今がチャンス!」と、
自称副業のプロがその気にさせようとしてきます。
これに騙されてはいけない。

信者を増やす

信者を増やす副業講師

実力がない人に副業をさせる戦略です。

どんな人でも「月に3万円程度ならいけるかも」と思ってしまうものです。
「私もやってみよう」と、プロの言うことに耳を傾ける。
これが狙いです。

その程度なら100人中1人くらいは成功するだろう。
「私の指導で3万円稼げている人が続出です!」と。

実績を作りつつ、指導料等でボロ儲けです。

副業を教えるのが一番儲かる

副業を教えるのが一番儲かる

副業を教えるのが一番稼げる。

これは昔から変わりません。
「こうしたら稼げるよ!この教材を!塾を!」と。

パチンコの攻略法販売と同じです。
そんなに稼げるなら誰にも教えない。
なのに、「月50万円稼げるせどり!」とか、笑えます。

昔は「週末起業」という言葉が流行りました。
今はこれが副業に置き換わっているだけです。

狙うなら100万円

副業の最低ラインは3桁(100万円)

月に100万円の利益を出せる商売を考えるのが基本。

日常会話でも「小遣い程度稼ぎたいな」と言う人が多い。
こんな人はほぼ失敗します。
「ハンドメイド作品で月1万円稼ぐ・・」とか、呆れる夢を。

100万円稼ぐつもりで商売して、やっと1万円稼げるもの。
100のうち1回しか成功しないでも1万円稼げる。
これが副業をやる上の基本的な考え方です。

これだと諦める人が多いので、絶対に言いません。

独立を目指せ

副業は独立を目指してやるのがちょうどいい

副業と思ってる時点で成功しない。

本業にする勢いで副業をしないと、何の価値もありません。
小遣い程度と考えるなら止めた方がいい。
その時間を本を読むなどしてスキルアップすることをおすすめします。

副業は馬鹿にできるものではありません。
賢い人しか稼げない。

「3万円から♪」なんて言葉に騙されないように。

--

以上、「月に3万円稼ぐ副業」という商法の注意点」でした。

Twitterまとめ

記事カテゴリ





読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト エンジニア コミュ力 コンビニ ストレス パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー 上司 人生 介護 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 看護師 趣味 転職エージェント 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話
転職まとめ