転職談話

【経験者は語る】転職する前にやっておきたいこと5つ

投稿日:2018年06月06日

申し込み
執筆者
社長としての立場で語ります

転職する前にやっておきたいことがあります。
やっておくと精神的にとても楽なので、面倒くさがらずに。

1、クレジットカードを申し込む

審査は勤続年数を重要視するので、
転職前に作っておくのが一番良い。

転職すると勤続年数がゼロとなります。
そうなると審査にはとてもマイナスとなる。
審査は「安定した収入があるか?」を重要視するため、
辞めやすい「新入り」は審査に落とす場合があります。

無職になってしまった場合はほぼ作成不可能になるため、
今のうちに作っておきたい。

2、カードローンを申し込む

銀行のカードローンは複数申し込んでおき、
いつでも借金できる状態にしておく。

これも審査があるので、転職前に申し込むのが良いです。
最低でも50万円、多くて500万円ほどの限度額を得られます。
こうしていつでも借金できるようにするのは人生において重要です。

注意点として、個人情報信用機関に「申し込んだ」という記録が残るので、
同時に多数申し込むと「お金に困っている」と見られ、審査に通りません。
今のうちに1枚ずつ作っておくことをおすすめします。

3、病院は先に行っておく

隙間なく転職したとしても、
健康保険証の入手には時間がかかります。

入社後、おおよそ3週間ほどは保険証がない状態で過ごさないといけません。
後ほどに請求すれば3割負担で良いのですが、面倒です。
先に行けるものがあれば、転職前に行っておきましょう。

花粉症の薬など、こんなのは残っていても一ヶ月分貰いたい。
近くの病院なら良いですが、遠くの病院だと郵送対応になり、
返金までかなり時間がかかります。

4、引継ぎはマニュアルを作成する

退職後の「教えて!」電話がうっとしい。

手がけていることが多いほど、退職後に「あれどうやるの?」と電話がかかってきます。
転職後の勤務中に電話がかかるので、できるだけ減らしたい。
エクセルVBAなどは操作マニュアルを作成し、備品等の保管場所は地図を作成しておく。

ここは口頭で伝えても、「ごめん!忘れた!」と無責任に言ってきます。
「これを見たらわかる」というマニュアルは絶対に作りたい。
他人には使い切れないものは、捨てることも視野に入れます。

5、Facebookを作成しておく

転職時に「何かあったらここに連絡してね。」と伝えておく。

転職後も付き合いをしたい場合は、Facebookが一番効率良いです。
スマホではどうしても音信不通になる可能性が高くなる。
ネットなら名前で検索すればいつでも連絡できる。

個人的には、付き合いは残すのが良いと思います。
よほどのことがない限り、マイナスには働かない。
土日の飲み会に参加したり、仕事の懇親会になぜか呼ばれたり、
私としては楽しいものです。

転職するならそういった転職をするのが良いです。
喧嘩して出ていく転職ほどもったいないものはない。
退職後も飲みに誘って貰える人でありたい。

ここを意識すると、転職後も楽しいはずです。

--

以上、「【経験者は語る】転職する前にやっておきたいこと5つ」でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話