転職談話

仕事を今すぐ逃げたい…。と思ったら読む記事

投稿日:2018年06月21日

仕事 逃げたい
執筆者
社長としての立場で語ります

「仕事から逃げたい。」

結論的には、これは特に問題ない思考です。
鬱とかダメ人間とか、そういうことを気にする必要はない。

1、誰もが経験ある

仕事は誰もが一度は逃げたくなるものです。

実際に逃げてクビになる人もよくいますが、
ほとんどの場合は「嫌だ嫌だ」と言いながら会社に向かう。
行ってしまえばなんとかなるのが仕事。

だから、たった一度「逃げたい」と思っただけで逃げてはいけない。
毎日途切れず思ってしまう状態になってから、本気で考えたい。

2、会社は捨てても優位性は捨てない

逃げると決まったら、会社を利用します。

仕事は成果を出そうと思うと辛いですが、
辞めることを決まっていれば、急に楽に感じるものです。
転職の退職一ヶ月前なんて、ほとんど遊びです。

言われたことを最低限こなし、すぐに帰る。
評価なんて気にせず、さっさと帰る。
帰って次の仕事を探す。

急に辞めると自分の価値も捨てることになります。
転職は在籍中に決めるのが基本です。
在籍中というだけで転職に有利なので、辞めるのは大損。

今すぐ逃げるのはおすすめできません。
辞めてからの転職は、面接にメチャクチャ苦労します。

3、逃げるのではなく、前進する

次の仕事を決めてから辞めるのは前進です。
決めていない逃げは後退にしかならない。

どうしても仕事が嫌、人間関係が嫌と感じる時はあります。
でも、ここで逃げると後退となり、取り返しが難しくなる。
逃げを前進にすることは絶対です。

「今すぐ逃げたい」は絶対に後悔する。
「今すぐ逃げたいから転職する」にしないといけない。
最短で一ヶ月で辞められます。それは我慢するべきです。

後退となる逃げは絶対に楽になりません。
我慢して鬱になろうが、前進を目指します。

まとめ

皆、こうして転職している。

キャリアアップとかカッコイイ理由を言いますが、
ほとんどの場合、転職は「逃げたい」という気持ちからです。
でもちゃんと逃げずに前進している。

逃げること自体は全く問題ないのですが、
逃げ方はちゃんと考えないといけない。
次の仕事を決めてから、よし!逃げる!と前進していきたい。

--

以上、「仕事を今すぐ逃げたい…。と思ったら読む記事」でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話