転職談話

転職も成功しやすい!「できる人」の特徴とは

投稿日:2018年03月15日

ビジネス

集団面接を経験すると「この人できる人だな」と感じることがあります。

そんな人が転職活動も簡単に成功させることが多いですが、
では「できる人」の特徴とは、どのようなものがあるのか?

紹介していきます。

なぜ、できる人は転職に成功しやすいのか?

1、物事を計画的に進めることが出来る。

できる人は転職する場合でも「どのような人材が欲しいと思うのか?」ということを
あらかじめ理解しているため、転職する前にその特徴に沿った人材になります。

そのためには「必要な資格、技術、考え方」など、
求人を出している企業が欲しいと思わせる人材に仕上げて応募します。

そのような計画性を持った行動ができるため、転職も成功しやすいです。

2、実績を持っている

転職でよく聞く「即戦力」という言葉があるように、
転職では育成期間を必要としない人材を欲しがることが普通です。

そして「できる人」は、前の職場でもできる人なので
何かしらの輝かしい実績を持っていることもあります。

なので、書類選考でも面接でも、
「自分がどのような能力や技術を持っていて、どう結果を残しているのか?」
ということを履歴書から見ることが出来ます。

応募した会社の面接などでアピールをしたいときは、
自分の能力とそれを裏付ける実績を持っているため、
転職に成功しやすいのです。

3、喋り方が違う

できる人の共通点としても多いのが「喋り方」です。

カタカナばかり並べて喋る人もいますが、できる人はもっと違います。
言葉の1つ1つが「頭が良い」と思わせる喋り方をするので
少し話しただけでも「違い」が感じられるようになります。

転職でも面接で採用担当者と質問のやり取りをするわけですが、
そこでも、できる人の場合は喋り方が他の人と違うため、
採用担当者側から見ても興味を持つようになります。

集団面接の場合は、頭の良い喋り方をすることで注目されやすいので
自分に有利になる雰囲気のまま、面接を成功させたりしています。

4、仕事が速い

「仕事が速い」という人も多いですが、できる人の場合は「ただ速い」だけではありません。
物事を様々な角度から見て、組み立てて、結論を出すことが出来ます。

また「新事業の立ち上げや新しい商品の開発、現場のトラブルの解決」などでは、
新しい発想や提案を次々に出せるので「仕事が速い+α」の仕事が出来ます。
会社側からすれば、欲しくなる人材ですね。

そんな「思考力、提案力、発想力」を持っているため、
できる人にとっては物事がうまく回っています。

5、就職活動でも堂々としている

今まで積み上げてきた、実績や自分の能力・スキルが高い事から
自信があるため、就職活動でも堂々としています。

転職活動をする人の中では「面接が怖い」などを理由に、
緊張してばかりで、変な言動や行動をとってしまいがちです。
そのような事になると本来の力を発揮できないため、面接で落とされたりすることもあります。

一方、できる人は面接でも堂々と立ち向かっていくので
転職活動も苦労することなくクリアしていきます。

しかし、能力的にも高いできる人の一部には「企業を下に見ている」という人もいます。
「私が面接で落ちるはずが無い」と自信過剰になる人もいますが、
そういう人は面接では見抜かれるため、落とされることもあります。

なので「私はこういう人です、どうですか?」ということを
プレゼンテーションをするが如く、採用担当者にアピールできるようになるといいでしょう。

まとめ

  • できる人は転職に成功しやすい環境を作ることがうまい

できる人が転職に成功しやすいのは、自分が有利になるような環境作りがうまいからです。
なので、キャリアアップのために転職活動を始めても、元々優秀なので企業も採用します。

ですが、そんなできる人の真似をする事で転職を成功させる人もいます。
逆に成功できない人はできない人なりに工夫が必要になります。

今では、転職エージェントと呼ばれる「転職のプロ」がアドバイスをしてくれるので
うまく利用して転職に成功できる人を目指しましょう。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話