転職談話

このまま工場勤務で働いてもいいのか?将来に対する不安について語ります

投稿日:2018年06月22日

工場勤務

工場で働いていると、「このまま工場勤務で働いていいのか?」と考える人もいます。
最近では「自動化」による人件費の削減など、将来的に不安なことが増えてきました。

そんな「工場勤務の将来に対する不安」について語ります。

このまま工場勤務で働いても問題ない?

まだ、大丈夫。

日本と言えば「メイドインジャパン」という言葉があるように
製造業で経済を支えている部分があります。

その技術は世界でも高いレベルであることは確かです。

スマホや自動車、造船所や食品、まだ見ぬ新しい製造など
工場が無い事には作れないものも多いため、将来的にはまだ大丈夫なのです。

機械・ロボット産業による自動化が心配だけど?

人間じゃないとできない「感覚」のある仕事はまだ真似できない。

自動化による人件費削減というのは、ニュースでもネット上でもよく聞く話です。
ですが、その自動化でできる作業というのはやることが決まった作業に限定しています。

現段階では、「このように加工しなさい」「このように液体を入れなさい」と、
人じゃなくても簡単にできる仕事であれば、それは自動化でも問題ありません。

しかし、温度や湿度などのその時の条件によってやり方を変えなくてはいけないような
「感覚」が求められる仕事に関しては、まだ機械でも自動化が難しい作業があったりします。

いずれは機械のレベルも高くなり人間に近いことができるようになるかもしれませんが、
現段階では「感覚」に頼る作業などは、まだ人間の方が強いです。

自動化の機会を作っているのもまた「人間」です。
高度な作業ができるようになるには、まだ時間がかかります。

時給とか年収とか低いままだけど、大丈夫なのか?

自分が求める生活水準によっては転職をおすすめします。

工場勤務では、仕事によっては安い給与で働かされて、
年収が低くて「このままでいいのか・・・?」と思うことがあるでしょう。

大手企業で正社員だと、そこまで気にすることは無いですが、
非正規雇用で中小企業となると不安は大きいはずです。

これに関しては、「自分の満足する生活はどのようなものなのか?」で
転職するべきか否かを決めるといいです。

今の生活にそれなりに満足しており、上を目指すことが無いのであれば、
そのまま働いてもいいです。

逆に「いや、もっと上を目指したい」というのであれば、
高い年収を求めて転職活動をしたほうが手っ取り早いです。

最後に

転職も考えているなら、働いている工場でスキルを身につけておくこと。

転職する上で資格や実績、役職などを持っておくと、
年収アップが可能な求人を見つけやすく、転職に成功しやすいです。

『転職を視野に入れた将来を見据える』場合は、ただ仕事をするだけではなく、
「いろんな技術や資格を手に入れて、次を目指す」という風に、
一歩前を見据えた目標を掲げて、スキルを身につけてから転職を目指しましょう。

前の仕事で何も学ばずに、次の仕事を探すのはとても「もったいない」です。
毎日の仕事も今後に活かすために仕事の行動に切り替えてみましょう。

それだけでも、見えなかったものが見えるようになります。

――
以上、工場勤務の将来に対する不安についてでした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話