転職談話

工場の三交代の時間帯は?また給料やシフトパターン、きついところとは

投稿日:2018年07月12日

工場勤務には「三交代制」によるシフト制がある会社も存在します。

工場をほぼノンストップで生産したい、生産しなければならない仕事だと、
三交代、あるいは二交代による生産がおこなわれます。

そこで気になるのが「三交代が多い時間帯は何時なのか?」という疑問です。

その他にも、
・どれぐらいの給料なのか?
・三交代のシフトパターンは?
・どんなことがきつい?
なども知りたくなるものです。

なので、実際に募集していた三交代のある工場の
求人情報をランダムに収集して、その調査結果をまとめてみました。

三交代が多いのはどの時間?

求人募集の情報を集めてみると、上記とは大幅に違う時間帯もありましたが、
比較的多かったのは、このような勤務時間でした。

元々、工場系は一般的な企業の勤務時間よりも朝が早い傾向にあります。

三交代ではない工場の場合は、時間帯少し変化して8時前後が多いと経験してますが、
三交代の工場では、朝がさらに早めの傾向があり、「6:00」スタートという工場もあります。

工場系は普通の企業の勤務時間よりも
早い時間帯から働くことになりますが、メリットもあります。

朝が早い場合のメリットについてはこちらをどうぞ。

三交代は時間を重ねていることも

三交代の中には、時間を重ねている会社もあります。

これは三交代による作業中の状況等の情報を共有する必要があるため、
「引継ぎ」として時間を重ねているというのが理由です。

何かしらの機械の故障があるにも関わらず、
状況を共有しない場合は、重大な事故を引き起こす可能性もあるので、
「引継ぎ」は仕事をする上で大事な時間です。

三交代はどれぐらいの給料が貰えるの?

給料に関しても、会社によって異なるので「いくら」と具体的な数字を出すことはできませんが、
求人情報を集めた感じでは、月収にして20万前後という募集が多かったです。

ですが、追加で手当を支給している会社も多いので『20万+α』と考えていいです。

会社によっては、基本給で25~30万支払ってくれる会社もあるため、
トータルで30~40万円ほど貰える可能性もあります。

三交代のシフトパターンは?

工場によっては、4チームによる「4組3交代」や3チームによる「3組3交代」などがあります。

3チームによる3交代の方が、来週は夕勤、再来週は夜勤と整えやすく、
週休2日制としても、スケジュールが組みやすいシフトになります。

4チームの場合になると、1ヶ月のうち1回は土曜や日曜日に出勤、
残りは、土日休みというシフトパターンになることも。

三交代のきついところは?

三交代の辛いところと言えば、変則的な勤務による「睡眠不足」があります。

必ず決まった勤務開始時間ではないため、
すぐ寝られない人は、寝不足のまま仕事を開始する可能性もあります。

これは、工場勤務としては大きな事故に繋がることになるため危険です。
また、人によっては体調不良を起こす可能性もあるでしょう。

なので、三交代の変則スケジュールに慣れるまでは、睡眠不足に悩まされることもあります。
(元々、慣れている人はあまり影響を受けない場合もあります。)

最後に

時間帯も貰える給料も会社次第。

三交代でも働く時間帯や貰える給料は会社次第です。

なので、工場で働くことに興味がある場合は、実際に求人情報を見るのが一番です。
そこから待遇の良さそうな会社が見つかることもあります。

また、工場の求人情報も転職サイトによっては平均も異なります。

実際にどの程度なのか?については、給料帯をまとめている記事があるので、
そちらから、転職サイトや求人情報などを見てみることをおすすめします。

――
以上、工場の三交代の勤務の時間帯は?また給料やパターン、きついところでした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話