転職談話

工場の二交代はきつい?また働く時間や給料について

投稿日:2018年07月16日

工場

工場勤務の中には、シフト制で仕事を行うところもあります。
そのシフト制の1つに「二交代」があります。

そこで気になるのが、

「どの時間帯が多いのか?」
「給料はいくら貰えるの?」
「シフトはどんなの?」
「というか、二交代はきついの?」

という疑問です。

そこで、工場の二交代がどのようなものなのか?
実際に掲載してあった求人情報をまとめてみたので、紹介します。

参考までにどうぞ。

二交代で多い時間帯はいつ?

二交代は「日勤」と「夜勤」によるシフト制で区別されます。

工場によって、募集している求人は異なりますが、
日勤に多いのは『08:00~17:00』前後

夜勤は、開始時間にばらつきが多いですが、
日勤の8時スタートに合わせると、多かったのは『20:00~05:00』前後でした。

給料はいくら貰っているのか?

実際に貰える金額は、会社によって異なるものの、
月収にすると『約19万前後』ほど貰える求人募集が多かったです。

基本給で19万ほどなので、手当が支給されるのであれば、
20万以上の給料を貰える可能性があります。

二交代のシフトパターンは?

二交代の場合は、原則1週間日勤の後に夜勤を行う。
さらに、次の週はまた日勤と交互にシフトが入れ替わることが多いです。

24時間稼働や、24時間の中で早朝から夕方までの稼働など、
2交替の中でも、1日のシフト配置が工場によって違うこともあります。

二交代はきついのか?

二交代の特徴として、シフトの日勤と夜勤が交互に行われること。
それを1週間ごとに何度も行われるため、切り替えが大事になります。

なので、今まで昼型でずっと過ごしてきた人が、
いきなり二交代のような交代勤務を体験することも考えられます。

眠らないといけない時に眠れない状態になり、
寝不足のまま働くことになると、体調を崩したり事故に遭うこともあります。

そのため、慣れるまでは「非常にきつい」と考えていいでしょう。

最後に

工場勤務でも、交代勤務のない仕事もある。

工場の二交代についての時間や給料、シフトパターンやきついことを話しましたが、
交代勤務のない昼だけ働く工場も求人を探していると普通にあるので、
「工場で無理をしない」働き方もできます。

なので、求人情報をいつも見ておくことで、自分に合った工場勤務を見つけることも可能なので、
工場系の多い転職サイトから、求人情報を探してみるのも1つの手段となります。

工場系の転職サイトをまとめた記事があるので、そちらから探すことをおすすめします。

――
以上、工場の二交代はきつい?また働く時間や給料についてでした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話