転職談話

工場勤務者にギャンブル好きが多いのは年配者の時代に理由があった?

投稿日:2018年07月18日

競馬

工場の休憩中に「競馬、競艇、競輪、パチンコ、パチスロ」など、
ギャンブル好きの人が多いと感じたことはないでしょうか?

では「なぜギャンブル好きが多いのか?」その理由を答えていきます。

なぜギャンブル好きが多い?

年齢層が高い人ほど、ギャンブル関連をやったことある人が多いです。
それもそのはず、昔は今ほど娯楽が多岐にわたってあるわけではなく、
娯楽と言えば「ギャンブル」が1つに加わるほどでした。

そのような娯楽の少なさが影響しています。

影響を受けて若い人も初めて見る

入社当時は、ギャンブルに興味はあったけどやったこと無いという人も多く、
先輩や同僚から誘われて、その面白さを経験することでハマってしまうのです。

その先輩もまたさらに上の先輩に誘われたからハマったなど、
連鎖をするかのように影響を受けるので、職場には同じ趣味を持つ人が増えやすいのです。

そのような娯楽の少ない頃にハマった先輩が新人を誘うため、
「工場勤務にはギャンブル好きが多い」となりやすいのです。

しかし、現在は・・・

現在では、スマホから自分の好きな趣味に没頭できる時代です。

ギャンブルに興味を持つことがない人、ギャンブルはお金がかかるなどを理由に
より安く手軽に趣味を持てるネットもあるため、誘っても興味が無いので断られることもあります。

そのため、今は本当にギャンブルが好きな人が遊ぶ程度。

「工場勤務者がギャンブル好き」というイメージは、時代の流れと共に少しずつ薄れています。

最後に

お金持ちはギャンブルに興味がない。

今はスマホなどが普及したことで、娯楽が増えていることもありますが、
自分で稼ぐことでお金持ちになった人も、ギャンブルに興味がありません。

自分で稼いだ人ほどお金の価値を知っており、
ハイリスクなギャンブルをやろうとする人は、そこまで多くないのです。

一方で工場勤務はハードルの低い求人も多く、
誰にでもできる単純な仕事から給料が少ない求人もあります。
そのため、低学歴でギリギリの生活をする人も多いです。

そのため「遊ぶ」以外にも「お金が欲しい」などの理由から、
手っ取り早くお金を稼げるのがギャンブルです。

そのような富裕層と貧困層の考えの違いの理由も1つの理由となっています。

――
以上、工場勤務者にギャンブル好きが多い理由でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話