転職談話

夏は地獄の工場勤務!最も基本的な暑さ対策とは

投稿日:2018年07月23日

夏 雲

辛くてきつく、避けることも難しいのが、夏場の工場勤務です。
人によって暑さ対策は異なりますが、最も基本的な暑さ対策はどのようにしているのか?

実体験をもとに、紹介していきます。

職場によって天国と地獄にもなる工場勤務

例えば、個室のように室内で行う作業であれば、
仕事内容によっては空調をつけても問題ないため、
そのような職場は非常に天国です。

しかし、室温や湿度を気にする必要のある仕事の場合、
または粉塵が舞う危険性などの場合は、空調がないので地獄になります。

このように、工場勤務が必ずしも地獄というわけではないですが、
仕事内容によっては、天国にも地獄にもなります。

工場勤務だと、どのような暑さ対策をするのか?

夏場で何度も聞くのが、こまめな水分と塩分の補給です。
しかし、製造業系の工場であれば暑さ対策としては不十分です。

職場環境によっては、ファンの付いた作業着を着たり、
保冷効果のある作業着を着て作業をする人もいます。

このように、体内も体外どちらも体を冷やす対策が必ず必要になります。

最近では、シャツもひんやりしたものがあるので、
常に暑さ対策のグッズには目を光らせておくと良いでしょう。

最も重要な暑さ対策

実際の体験談になりますが、夏場に睡眠不足が原因で倒れた人がいました。

その時は朝礼で周りに人がいたからこそ、すぐに対処できましたが、
職場によっては、大きな事故につながることもあれば、
周りに気づかれないで倒れたままという事もあります。

なので、夏場の睡眠不足は非常に危険なので、
普段よりも多く睡眠時間を取ることを心掛けて、
暑さを乗り切ることが大切です。

最後に

慣れると暑さに強くなる。

もちろん限度はありますが、夏場の暑さはある程度までは慣れる事も可能です。
それは、しっかりと暑さ対策をした結果も含まれています。

それでも危ないと思った場合は、自分の判断で作業を止めることも大事です。
その時は周りの事は気にしてはいけません。

自分の体を最優先に考えて、しっかりと夏場を乗り切れるように頑張りましょう。

また、自分に合っていない職場はあるので、その時は思い切って転職するのもアリです。
工場系の情報サイトをまとめた記事があるので、一度見てみることをおすすめします。


――
以上、夏は地獄の工場勤務!最も基本的な暑さ対策でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話