転職談話
知っておこう!リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

不採用連絡が来た後、「もう一回チャンスをください」と言った人が何人いるか?

投稿日:2020年01月30日

御社で本気で働きたいんです

と面接で言っている人の中で
不採用連絡が来た後

もう一回チャンスをください

と言った人が何人いるか?

採用担当をやってた頃や
社長をやって
面接を300人ぐらいやってるけど
1人だけ
あだチチ@コドモン@dacchan7 @sasada_36
それで2人採用して1人は成功、1人は失敗でした。

経験上、面接でダメなひとはやはり難しく、書類選考レベルだといけるのかな。

ちなみに自分も今の会社は一回応募スルーされたけど、再度プッシュして勝ち取ってたり‥(^^)
むさし@起業4年目@musashi1188 @sasada_36
とても勇気のいることだと思いますが、本気で入社したくて面接したなら、その後の一手を言葉にして伝えるのは重要ですね。
安川 亮介(100人の社長を作る)@yasuryo0926 @sasada_36
書類で落とされ
後日、取引業者を装い人事部長宛に直電をし
面接までこぎつけ入社した事あります。
ココロザシサロン@cocorozashis @sasada_36
これ、わかります(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Kai Sakura@kaikun03211 @sasada_36
外資系のHQの人事に直接アプローチし
面接の機会を頂いたことがあります。
高橋 悠介@yuutaka19 @sasada_36
本気度でひっくり返すことが出来るのが営業の仕事の面白いところの一つだから重要!!
ただし、面接も本気でやって判断しているので「引っかかる何か」は面接で感じてもらっていないと『泣きの一回』はもらえない。
※TwitterAPIを利用して表示しています

Twitterまとめ

記事カテゴリ





読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト エンジニア コミュ力 コンビニ ストレス パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー 上司 人生 介護 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 看護師 趣味 転職エージェント 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話
転職まとめ