転職談話
知っておこう!リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

職歴一つとっても英米と日本では違う。英米では異業種転職多数は褒められる

投稿日:2020年02月20日

職歴一つとっても英米と日本では違う。ワイは転職例が非常に多く、しかも異なる業界を転々としている。英米で履歴書を見せると「君は色々な経験があってすごくいい」と褒められる。他業界のことを知りたいから教えてくれというのだ。うんと年上の人が。ところが日本では社会不適合者扱いだ。
いいね銀行@tubame36741456 @May_Roma
日本の人事部は、処女は付き合えば自分色に染められると勘違いしてる童貞オタだからな。
ミイ@WGGexWMI1KYEWfp @May_Roma
同感致します。
私もそうです。色々な業種を転々としておりますと、異色な目で見られる事が多いですね💦
なので、経験と人脈を活かして、自分で事業を始めてしまいました。
サイリQueen@beautifulsail13 @May_Roma
日本で転職3回越えた頃から「あなたは何ができるんですか?(何もできないように見えますが)」という質問をされる。
他業界を知ることはほぼ無意味で、今までの会社のやり方に従う人材を求めている。会社は変わりたくないけど、業績は変えたい(上げたい)そんなんばっか。人間も会社も政治も。
TOR_mairu26@mairu26 @May_Roma
専門職なら プロジェクト単位で渡り歩いて腕を磨くと言うのがあります
ippeita@ippeita4 @May_Roma
私もフリーランスと派遣の組み合わせなので、転職というか、経験した会社は多いです。
日本社会に馴染まず、やりにくさもあれば、逆に頼りにもされます。
最近はやりやすくなってますよ。表面上は多様性を叫ぶ日本なので。
KellyYaezho@Yaezho @May_Roma
すごくわかります…!!日本の就職活動は、素直に不思議と思うことだらけ。能力がなきゃ転々とできないのが、なんでわからないのか…転々ったって、バイトを転々としているのとは訳が違うのに。自分も含め、枝葉に惑わされて、本質が見抜けない人多すぎ。
※TwitterAPIを利用して表示しています

Twitterまとめ

記事カテゴリ





読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト エンジニア コミュ力 コンビニ ストレス パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー 上司 人生 介護 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 看護師 趣味 転職エージェント 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話
転職まとめ