転職談話
知っておこう!リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

転職って、エージェントを通すのと直接応募、どっちのがお得とかあるのかな?

投稿日:2020年03月02日

削除されました

@
TERU of the Earth@TERU110105 @makomonachan
ぶっちゃけ、転職時に年収を確実に上げるなら、エージェント(ヘッドハウンティング)でもガチの直接応募でもなく、行こうと思ってる会社のお偉い方からの引き抜き形式の直接応募です!まあ、エージェントと直接応募とはあまり変わらんですよ、採用側からすると
だって払うの会社ですもんw
なぎさ@snowsplash_ @makomonachan
正直どちらでもいい。
ただし内定→入社となれば理論年収(月収×12+賞与、手当)の35%を入社する先はエージェントに払う。それをなるべく払いたくないのか、当然に払える(払う)のか、も可愛くない年収に差し掛かる年代にとってはひとつのジャッジポイントにはなる。(30代後半女性、転職2回)
ゆう@_yuuuuu_kun_ @makomonachan
エージェント通した方が情報が多いし、適正に合わせて予想もしてなかったところを紹介されるからメリット多いかな。おれの場合、今の会社をエージェントと話するまで知らなかったけど、入って大正解だった笑
たろーロビンソン(寄り道中)@taro_keisotsu @makomonachan
monacoなら心配する必要ないだろーけど、エージェントも営利目的。その人に最適な企業よりも、エージェント的に1番おいしい企業を紹介する営業も多数いる。そこを精査できるならエージェントの価値はある。あと、エージェント使ってるとこ使ってないとこあるから、並行して進めて、目当ての(文字数)
※TwitterAPIを利用して表示しています

Twitterまとめ

記事カテゴリ





読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト エンジニア コミュ力 コンビニ ストレス パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー 上司 人生 介護 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 看護師 趣味 転職エージェント 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話
転職まとめ