転職談話
知っておこう!リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

転職活動で「◯◯しました」と 経験だけを伝える人が多いけど

投稿日:2020年05月05日

転職活動で「◯◯しました」と
経験だけを伝える人が多いけど

驚くような経験を持っている人は
少ないからアピールとしては弱い

WHY=なぜやったのか
HOW=どのようにやったのか

この2つもセットで伝えて初めて
スキルとしてアピールになる

WHYとHOWが浮かばない人は
受け身で仕事をしてるってこと
ユウスケ@副業Lステッパー@1002_t_yusuke @tossy_Careeeer
「驚くような経験を持っている人は少ない」
ここポイント

物事の大きさよりも何を学んだか?

転職先にとってのメリットは前の会社で何をしてきたかではなく
うちに貢献できるかなんですよね

なので小さくても問題に対して
どう行動して→どんな結果になって→何を学んだのか?

それが大切ですね😌
池尻将太@採用王@ikejiri_s @tossy_Careeeer
HOWは特に伝えきれてないケースが多いと感じてます!

大事ですよね!
鈴木利弘◇熱血🔥キャリアコーチ@tossy_Careeeer @yutachin1st
過去の取り組みを説明する時に

何でそうしたんだっけ?
どんな風に進めたかな?

と順番に思い出して

それを書類に落とし込んでいくといいと思います!
ゆたちん@yutachinthe1st @tossy_Careeeer
ありがとうございます。
事実の羅列に一生懸命でしたが、職務経歴書書き直してみます。
鈴木利弘◇熱血🔥キャリアコーチ@tossy_Careeeer @MEHSTGlory1013
そうですね!

どんな役割を果たしたいかというビジョンを

なぜその役割を果たしたいのか
→やりたいこと

どうやってその役割を果たすのか
→できること

この2つの観点から明確にできるといいと思います!

その中で、できることを示すには、WHYとHOWを使って取り組みを説明することが重要ですね
鈴木利弘◇熱血🔥キャリアコーチ@tossy_Careeeer @ikejiri_s
本人はHOWを話しているつもりでも、WHATしか話していないケースは結構多いですね

どうやってやったのかをいきなり聞かれると説明不足になるか、話が長くなりすぎるかのいずれかになりがちなので

分かりやすく端的にプロセスを説明できるように整理しておくことが大事だと思います!
じゃじゃ丸@MEHSTGlory1013 @tossy_Careeeer
仰る通りですね。

受け身にならないためには、自分が転職先でどうゆう役割を果たしたいか、どんな一員になりたいか、ビジョンを持つ事が大事かなと思います。
鈴木利弘◇熱血🔥キャリアコーチ@tossy_Careeeer @1002_t_yusuke
実際に一般的なレベルの人は驚くような経験を持っていなくて

誰もがすごい!と言うような人は、ヘッドハンティングされたり、紹介で決まったりしますから

そうなると、企業としては、マグレの可能性がある結果よりもプロセスを確認して、入社後に再現性高く活躍してくれるかを確認したくなるものです
もなき(森尚樹)/HR×動画の人@monakix1016 @tossy_Careeeer
はぁ、なんかこういうツイートを見ると改めて鈴木さんに日常が戻ってよかったなぁと感じますわ!(尚、ツイートの中身はちゃんと読んでいない)
※TwitterAPIを利用して表示しています

Twitterまとめ

記事カテゴリ





読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト エンジニア コミュ力 コンビニ ストレス パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー 上司 人生 介護 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 看護師 趣味 転職エージェント 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話
転職まとめ