転職談話
知っておこう!リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

マネージャーは部下がパフォーマンスを最大化できるようにする雑用係

投稿日:2020年05月07日

メルカリでマネージャーになった時、上司の伊豫健夫(現メルペイCPO)からメルカリのマネジメント文化について念押しされたのが「マネージャーは部下がパフォーマンスを最大化できるようにする雑用係」という思想。実際、彼は飲み会のお店は常に自分で予約していて、その人柄に感動した記憶がある。
まちるだ | Machiko Yamashita@machiko1015 @tairo
そんなiyoさんとtairoさんの社内対談記事、貼っておきますね。2年前!
mercan.mercari.com/articles/2018-…
スキマプット@本×行動クリエイター@sukimaput2870 @tairo
こちらのツイートを見て、
朝から凄く衝撃を受けました。

本が出ていたら絶対買います笑
たいろー / ユニコーン転職ラジオ@tairo もう一つ印象的だったのが「優秀なメンバーだらけのチームマネジメントと、そうでないチームのマネジメントは考え方が全然違うよね」という台詞。優秀なメンバーを最大限に活かす考え方は「サーヴァントリーダーシップ」と言って、メンバーに奉仕することで優らのポテンシャルを最大限に引き出す。
cocoitiban@cocoitiban @tairo
そんな話を伊豫さんとしたことなかったけど、インタビューで、僕もそんなこといってて、そのころの弊社って、なにかしらそのような必然があったのかもしれないですねー。

techplay.jp/column/63
ととのえ|副業/複業の人@totonoe_san @tairo
すごく共感します。
「部下は上司のパフォーマンスを最大化できるようにする」という認識を持っている人が、実は意外と多いですからね。
たいろー / ユニコーン転職ラジオ@tairo ちなみにマネージャーは別に「良い人」になる必要はなくて、成果を出すという目的に対して理に叶っていたのが、当時の組織や人材の特性に沿ったマネジメントスタイルとしての「支援/奉仕型」だったというだけ。「道を舗装しさえすれば、勝手に自走する人材」ばかりを採用できている事が大前提。
たいろー / ユニコーン転職ラジオ@tairo 管理職は役割。上司だからといって人間的に偉いわけじゃないんだから、奢らず、部下に忖度を求めない。逆に部下から自分へのダメ出しを受け入れて常に自省する。そういう在り方が好きでした。今は組織がデカいから違うかもしれないですが、この思想を受け継いでるマネージャーたちはまだいるはず。
たいろー / ユニコーン転職ラジオ@tairo 僕が働いているSmartNewsは、エンジニア部門を見てる限りこの「マネージャーの役割はメンバーの成果を最大化するための雑用係」という思想にかなり近い気がする。エンジニアの技術力がめちゃくちゃ高いので、変に邪魔しないで面倒くさい事を肩代わりすることが貢献になる。僕の役割は概念化と推進係。
※TwitterAPIを利用して表示しています

Twitterまとめ

記事カテゴリ





読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト エンジニア コミュ力 コンビニ ストレス パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー 上司 人生 介護 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 看護師 趣味 転職エージェント 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話
転職まとめ