転職談話

面接で使える!?製造業の会社が好きそうな5つの言葉

投稿日:2018年03月16日

製造

面接で「この人、製造業のことを知っているな」と思わせる
そんな「製造業の会社が好きそうな言葉」を5つ集めてみました。

製造会社が好きそうな言葉集

1、メイドインジャパン

日本で製造された製品であることを示す表記のことです。

ニュースや新聞、ネットなどあらゆる方面から聞いたことがある言葉だと思います。
日本人は「神経質」で「手先が器用」と言われています。

その要因となっている事では「検査の水準の高さ」「安全に関する意識の高さ」
「精密機械の組み立てや加工のレベルの高さ」が世界に評価されています。

  • 御社のメイドインジャパンのこだわりに共感しました。
  • メイドインジャパンという言葉があるように、安全と品質の高い仕事がしたいです。

2、ものづくりの精神

日本の製造業とその精神性や歴史を表す言葉として使われるようになった言葉です。

また「ものづくり」とは、誰にでもできるような製造作業のことではなく、
職人と呼ばれる人の高度な製造の表現として用いられていることが多いです。

海外からの製造技術を学ぶことがありますが、
それ以外にも日本の伝統技術を加わっていることが日本の製造業だったりします。

  • 御社のものづくりの精神に深く興味を持ったので応募しました。
  • 御社の商品には、ものづくりの精神であふれており、感動しました。

3、安全、品質、生産性

製造業界では「安全、品質、生産性」という言葉が高い頻度で使われています。
製造において強いつながりを持つ言葉です。

なので、面接でもこの言葉を用いて「製造業界のことを勉強している」という
アピールをしてみてもいいでしょう。

  • 仕事をするにあたって安全、品質、生産性の向上を常に意識しながら働きたいです。
  • 安全、品質、生産性の3つをテーマに会社に大きく貢献できるようになりたいと思っています。

4、安全第一

製造業では、小さな道具から大きな機械までいろんな道具を使ってものづくりを始めます。
その時に製造業では、手を切る小さい事故から骨を折る大事故などがあります。

そのため製造業では何よりも優先して「安全第一」という言葉を掲げるので
面接でも「安全第一」という言葉を混ぜて話してみてもいいでしょう。

  • もし内定をもらえた場合は、安全を第一に考えたものづくりをします。
  • 安全第一を掲げて、周りから目標とされるような人として働きたいです。

5、~な製品づくり

例えば「愛されるような製品づくり」「信頼されるような製品づくり」という
ただ生産していくだけでなく、1つ1つ丁寧にお客様のことを考えながら
仕事をすることが出来るということをアピールできるといいでしょう。

  • お客様に愛されるような製品づくりを心掛けたいです。
  • 依頼した企業から「さすが!」と喜んでもらえるような、そんな信頼される製品づくりをしたいです。

まとめ

  • 製造業が大切にしていることを言葉に乗せてアピールしよう!

製造業の会社が新しい社員を雇用したいときは、
いい加減なものづくりをする人をとても嫌います。

というのも、いい加減に作った製品をお客様へ届けてクレームが入った場合は
納品した製品を「分解して確認、もう一度組み直す」という作業があります。

会社としては信頼を落としてしまい、従業員から見ると労働時間が増えます。
このようなデメリットしかない作業はなるべく回避したいので、
ものづくりに対する「情熱」を面接で伝えるといいでしょう。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話