転職談話

【厳選】資格がない人でもできる5つの仕事

投稿日:2018年03月08日

作業

「遊んでばっかりだったから、資格持ってない」

面接で資格がないと自分をアピールすることが難しく、
書類選考で落とされることもよくあります。

それでも「仕事に就きたい!」と考える人に5つの仕事を紹介します。

資格なしで働ける仕事5選

1、ポスティング(チラシ配り)

「ポスティング」とは、住宅のポストにチラシを入れる仕事です。
雇用主からあらかじめ決められた配布エリアにチラシを入れていくだけです。

配布するエリアの地図を渡されるので、
「どこに配布すればいいのか?」「配布してはいけない家はどこなのか?」
すべて地図に情報があります。

また完全歩合制の求人も多いため、給料は自分次第です。

2、工場の仕事(軽作業)

工場の仕事といっても様々ですが、ここでの工場の仕事というのは
「ライン作業」「ピッキング」「製品検査」などの仕事を指します。

「ライン作業」は「食品・部品」を取り扱う会社の工場の中で、
ベルトコンベアで流れてくる部品や食品に対して、
加工・組み立て・詰め込みなどの作業をします。

「ピッキング」とは、伝票や指示書を渡されるので
その内容に沿ってものを取り出す作業のことです。

取り出すものは部品や食品、本、衣類、日用雑貨など、会社によって異なります。

「製品検査」は名前の通り、製品の検査をする仕事で
不良品の仕分けなどを行う作業になります。

3、清掃の仕事

清掃の仕事は「オフィスビル、お店、ホテル、病院、駅(電車内の清掃)個人宅」など、
掃除ができる場所があれば、どんなところでも清掃の仕事になります。

資格は必要無いですが、掃除する場所や汚れによって
掃除道具を使い分けるなどの効率の良い仕事が求められます。
これは慣れると身に付く能力なので、特に心配の必要は無いです。

4、在宅ワーク

在宅ワークの中には専門的なスキルが必要ですが、
ここで紹介するのは初心者でもできる仕事を紹介します。

パソコンを使った「データ入力」「テープおこし」
食品・雑貨関係なら「袋詰め」「装飾の取り付け」「梱包」などがあります。

在宅ワークは難しくて専門的であるほど給料が高く反映される仕事なので、
資格のない仕事の場合は、単価に注意しながら量で稼ぐことになります。

5、飲食店・販売店の仕事

飲食店・販売店はレジ打ち・接客マナーさえ覚えてしまえば、
あとはそのお店のルールや仕事内容を少しずつ覚えて働くだけです。

扱う商品・食品によっては、専門的な知識が必要となることもありますが、
教えてもらったり、研修を受けたりすることで理解できるようになるので問題ないです。

ただしお客と接する機会が多いため、コミュニケーション能力は必要になります。

まとめ

アルバイト(パート)の雇用がある仕事が資格を必要としない仕事。

5つに厳選してみると、副業あるいはアルバイトとしてできる仕事が多いです。
なので、資格のない仕事を探したい場合は、
アルバイトやパートを経由して仕事探しをしてみると、見つかりやすいです。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話