転職談話

HR Techとは?影響を受ける人と今後求められるスキル

投稿日:2018年05月14日

人事

ネット上でも目にすることが多くなってきている「HR Tech(HR テック)」という言葉。
近年、日本でも注目を集めている言葉です。

では、

・HR Techとは何か?
・誰が影響を受けるのか?
・今後、どのようなスキルが求められるのか?

について理解を深めていきましょう。

HR Techとは何か?

  • IT関連技術を使って人事関連の業務を行う手法のこと。

HR Techとは、「HR(Human Resource)× Technology」を組み合わせた造語で、
「Human Resource」は『人事』、「Resource」は『技術』という意味です。

「人工知能(AI)、クラウド、ビッグデータ解析」などの最先端のテクノロジーを使い、
人事業務のレベルの向上をすることを目指していくサービスです。

この手法の導入先としては、

・採用管理
・タレントマネジメント
・リーダー育成
・評価
・給与計算
・業務改善

などが挙げられており、効率化と質の高い人事業務ができるようになるというものです。

誰が影響を受けるのか?

  • 人事業界の人

主に影響を受けるようになるのは人事に関わる人たち(人事部)です。

例えば、最近よく耳にするようになった「人工知能(AI)」ですが、
AIを駆使してしまえば、今まで「勘や経験則」に頼っていた部分を
分析・可視化・効率化されるようになるでしょう。

他には、一般的なデータ管理等が困難な「ビッグデータ」から
『最適な人員配置やWEB面接、労務業務、退職者予測』など、
将来的にも精度の高い取り組みが可能になる期待があります。

HR Techによる変化について、より詳細に知りたい場合はこちらを見ましょう。
日本人事部「HR Teachがもたらす変化」

今後、人事が求められるスキルとは?

  • HR Techを参考にしたワンランク上の高度な人材戦略

「AIによって仕事が奪われるのでは?」と、HR Techを導入することを
心配するかもしれませんが、現段階ではあくまでサポート係です。

AIには、意思が無いため人間にとって不快に感じるようなことを認識したり、
膨大なデータから分析して結論を出すことを得意としても、
事例が少ないと分析ができないことなどの苦手な部分はあります。

また、人間の曖昧だった部分などの欠点をHR Techがサポートすることで
人事を公正かつ合理的に進めて、企業が進める戦略を考慮しつつ対応、
どのような人材戦略でライバル企業との差をつけるのか?

そんなHR Techによるデータ分析・業務効率化を行い、
「論理的な判断・決定などを駆使したワンランク上の高度な人材戦略」
今後、人事が必要になるスキルとなるでしょう。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話