転職談話

第20話:品質保証部はグループ会社(他事業部)との関わりが大事

投稿日:2018年08月21日

品質保証の仕事 第20話
執筆者
社長としての立場で語ります

「こんなに苦しいのは〇〇事業部のせいだ!」

大企業となると、グループ会社が多い。
それぞれに品質保証部があり、何かと関わりがあります。

エアコンを作っているグループは、他のグループに供給する。
そうなると、故障した時に品証同士の話しになる。
グループ会社なのに文書を要求されることも。

なかなか、協力して楽しくやれないのが現状です。
自分はだいぶ上手いことやっていたと思いますので、
そのあたりの話しでも。

とにかく顔を合わせるのが大事

他グループの品質保証部に出張して、酒を飲む。
これをやらないと始まらない。

もう、リーマンの基本中の基本。
お酒を飲んでワイワイが一番です。

電話とかテレビ電話とかでは、どうしても仲良くなれない。
仲良くないから喧嘩上等で言ってしまう。
会議しようものなら、言い争いです。

品証は現場対応で戦い慣れているので、
お互い負ける気がなくとんでもない。

自分がグループ企業の担当になる前は、とにかく仲が悪かった。

「あんたのとこの製品が故障ばかりする!
どうしてくれるんだ!?今年もエアコンのせいだ!」

と不満たらたらな状態。
そんな状態で引き継がれても困るわ、というのがリーマン。
ノーアウト満塁でピッチャー交代のような。

そこで、顔合わせがてら一人で乗り込んでいく。
担当者一人なら相手も気楽なものです。
社内見学させてもらったり、いっしょに食堂で食べたり。

これ、部課長と行くとつまらないものになる。
担当だけで不満・愚痴大会にするのがいい。

夜は当然ながら飲みになり、もう仲良しです。
こうなると明日からの仕事がやりやすいやりやすい。

気軽に聞ける窓口として、
相手方の品証から開発まで、よく電話がかかってくるのであった。

もちろん仕事もしっかりと

納得するデータがあれば、そう喧嘩になることはない。

しっかり対策しているので、今後は減っていく。
新商品は対策済なのでご安心を。
現在未対策で残っているのは、これらの不具合だけです。

順調に迷惑をかけている状況でありながら、安心感を与える。
そうなると特に追求することもなくなるので、
話題が新商品の細かい内容に移っていきます。

半年ほどで、ようやく前向きな会話に移行することができた。
今の問題は仕方がない。協力して品質向上に努めましょう!と。

自分の担当から一気に仲良しです。
これはかなり評価が上がりました。
根回しもできるので、会議もバッチリ進行。

そしたら、別のグループ会社の担当もさせられるのがリーマン。
仕事倍増っておかしい。

ここを評価された

データ解析が完璧だった。

完璧なデータを提供し、お互いに検討できる状態に持っていった。
自分で全ての故障や現場修理の原因解析をして、一人完結させる根性。
こうするとデータに強い自信を持てるようになる。

今までは「わからないから喧嘩するしかない」だったのが、
「お互いにやるべきことが見えている」と喧嘩どころではなくなる。

「よく見たら自分とこの問題も多いな…」と。

いろいろな製品が絡むので、原因は別にあることが多い。
無関係なものまでこちらの原因にされていたのを、
しっかり相手に返却。これにて大きく費用削減。部長喜ぶ。

状況の見える化。
「こうあるべき」を全て実現させた。

簡単そうに見えて、案外難しい。
他グループの分までデータを見る必要があるので、
ある意味グローバルな活動をしないといけません。

相手事業部の商品も知らないといけないので、
覚えることがとても多い。
また新人のようにカタログを見る日々です。

こうして他事業部対応の基礎を築き、
品質保証部に大きく貢献できたのであった。

評価された取り組みですが、
会社からすると部が評価されることになる。

〇〇事業部の取り組みが凄い!
全く関係ない課長がプレゼン!

また一つ担当させられる他事業部が増えたのであった。

品質保証部の仕事 全話一覧はこちら


話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話