転職談話

【体験談】工場のバイト・パートは辛い?きついと感じることを語ります

投稿日:2018年07月24日

工場 作業

工場の求人の中には「バイト・パート」で募集していることもあります。

そこで

「工場勤務のバイトやパートはどんなことが辛い?」

について、経験談を語っていきます。

仕事に関する辛さ

単純作業あるあるですが、同じことを繰り返します。
なので、バイトやパートとはいえ、面白みを感じないため「暇」と思うようになります。

単純作業を暇つぶしの解消法については、関連記事を参考にしてみてください。

人間関係に関する辛さ

工場の仕事は、1人で黙々と作業ができる仕事もありますが、
連携が必要な作業、休憩時間、飲み会ではコミュニケーションは大事です。

特に苦手意識のある人と一緒にする作業は空気が重くなるので辛いと感じることも。

給料に関する辛さ

どの業界でもあることですが、雇用形態がバイト・パートなので、
同じ仕事や作業をしても、正社員に比べると圧倒的に給料に差があります。

しかし、辛いだけじゃない

経験談ですが、残業ができる人が多いほどバイトやパートの人は帰宅しやすくなります。
他にも、女性で子育てや税金を理由に時間通りに帰る人もいました。

工場勤務の残業事情については、こちも参考にしてみると良いでしょう。

まとめ

大手の工場や人手が多い工場は、パート・アルバイトにとっては快適。

給料面や人間関係など、辛いと感じることもあります。

しかし、アルバイト・パートにとっての雇用形態の利点は、
正社員や契約社員よりも理由をつけて時間通りに帰りやすい環境です。

なので、残業になりにくい人手の多い工場や大手の工場で働いた方が、
残業に必要な人数を確保しやすいため、パートやアルバイトにとっては有利です。

また、工場系でパートやアルバイトの求人も気になると思います。

おすすめできる工場系の求人サイトをまとめた記事があるので、
そちらに一度目を通してみるといいと思います。

――
以上、工場のバイト・パートは辛い?きついと感じることについての体験談でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話