転職談話

工場勤務が暇で仕方ない!作業しながら自分のためになる暇つぶしとは

投稿日:2018年07月19日

工場で働くことになると、ある日を境に「とても暇!」と思った経験はないでしょうか?
そんな工場勤務で、作業をしながら暇をつぶせる方法を紹介します。

そもそも工場で暇になる瞬間とは?

働き始めて間もない頃と言えば、自分が覚えなくてはいけないことで溢れています。
なので、時間が経つのも早くて大変だけど有意義に過ごしている期間と言えます。

その作業も次第に慣れてくることで、考えることに余裕が生まれます。

すると「暇だな」と感じるようになり、働けば働くほど、
「暇で仕方ない!」と感じるようになります。

作業しながらでもできる暇つぶし

よく工場で働く人の暇つぶしとして多いのが、
「頭の中で音楽(BGM)を流す」「妄想する」「趣味について考える」の3つです。

個人的やっていたことは、よく音楽やBGMを頭の中で流して毎日を過ごしていました。

作業自体もう覚えることが無いと、体が勝手に動いて作業をするほどです。
なので、別の作業をしたほうが、よい暇つぶしになっていました。

自分のためになる暇つぶし

毎日の仕事時間を消費するための暇つぶしも良いです。

ですが、もっと時間を消費できる方法として、
自分のスキルアップを目的とした暇つぶしもおすすめします。

「どうすればうまくいくようになるのか?」を常に考えることで、
自分が持っているアイディアの種となる引き出しを増やすことができます。

それが、現在の仕事や転職した後でもアイディアの引き出しを利用して、
自分の成功を呼び込むことが可能になります。

まとめ

今過ごしている時間は貴重!もっと有効活用しましょう。

将来的にも現在の給料のままであれば、時間を潰すだけの暇つぶしでも問題ないです。
ですが、会社が倒産したり、体を壊してしまうなど、人生は何があるのか分からないものです。

なので、どんな状況になっても良いように、今過ごしている時間を有効活用して、
今後に活かせる暇つぶしができるようになりましょう。

――
以上、工場勤務が暇で仕方ない!作業しながら自分のためになる暇つぶしでした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話