転職談話

工場で長く働くのは簡単?モチベーションを維持し続ける方法とは

投稿日:2018年07月17日

ランナー

仕事をすることで不安なことはいくつもあると思います。
その中でも「長く続ける」というのは、今の時代難しいものです。

そこで、

「工場勤務でモチベーションを維持し続けるには、どうすればいいのか?」

について、元工場勤務経験者が語っていきます。

どんな時にモチベーションが落ちるのか?

仕事をする以上は、自分にとってモチベーションが下がる原因は存在します。

その下がり方は人によって違うものの、毎日のように不安を抱えると、
遅かれ早かれ「仕事をやりたくない」「仕事が面白くない」と思うようになります。

早く見つけるモチベーションを維持する方法とは

最も手っ取り早いのは、自分自身がどんなことが苦手で何が得意なのか?
自分を知らずにモチベーションを維持することは難しいです。

どんなことに嬉しさを感じるのか?どんなことに怒りを覚えるのか?
理解しているようで実は理解していない人は多いため、

自分がどんなことに『楽しさ』を感じるのか?

これを今一度見つめ直すことが、
モチベーション維持する方法を見つける一番早い方法となります。

「それでも、分からない」という場合は、次のようになります。

どうやってモチベーションを維持する?

モチベーションが下がる原因は、先ほど挙げましたが、
下がってどうしようもない人は「目標を持っていない」という人が多いです。

よくモチベーションが下がったままの人に多い考えの例として、

  • なんとなく仕事やっている
  • とりあえずお金のため
  • テキトーに毎日を過ごしている

と、目標もなく中途半端な気持ちのまま毎日を過ごしていると、
仕事そのものに価値を見つけることができなくなります。

それでは、実は成功してても維持できず、失敗すると下がってしまうなど、
上げたくても上げられない状態です。

なので、

「同じことの繰り返しだけど、もっと楽に仕事ができる方法を考える!」
「過酷な職場環境だが、改善できる所を探す!」
「あの人と喋ったことないけど、1か月後には喋る程度の関係を持つ!」
「今よりもラクして、もっと稼げるようになる!」

という感じで、目標を持つというのはモチベーションを維持する簡単な方法です。

そして、その目標は小さなことから始めても問題ありません。
小さな積み重ねが、大きな成功を呼び、大きな成功が自信につながり、
最終的には「仕事の楽しさ」という事を感じられるようになります。

それでも、ダメだと感じた場合は?

転職も1つの手段。

どんなに頑張っても「自分には無理だ」という事もあります。

実際に頑張っても、まったくモチベーションが上がらない・・・。
そのまま仕事を続けた結果、体を壊してしまった人は多いです。

そんな「いろいろ試してもダメだった」という場合の最終手段が「転職」です。
無理をして体を壊してしまうほど頑張っても、誰もあなたの将来を見てくれる会社はないです。

「体が資本!」という事を絶対に忘れてはいけません。

また、最終手段の転職といっても、どれを選べばいいのか分からないと思います。
そこで、工場系の転職サイトをまとめた記事があるので、興味があれば見てみるといいでしょう。

――
以上、工場で長く働くのは簡単?モチベーションを維持し続ける方法とはでした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話