転職談話

【完璧】共働きでの家事に疲れた人へ贈る5つのコツ

投稿日:2018年05月25日

家事に疲れた女性
執筆者
社長としての立場で語ります

共働きでの家事に疲れた。コツはあるのか?

私(夫)は共働きで働いて15年、もう家事も慣れています。
最初は半々くらいで分担していましたが、今は9割負担(どうしてこうなった)。
そんな悲惨な夫が家事をするコツを伝授します。

1、洗濯物をたたむのは週に2度

洗濯物はたたむ意味がない。

そのまま、また着たらいいんです。
畳の部屋にぽいっとして、「さすがに溜まり過ぎたな」と思ったらたたむ。
毎日やるより、かなり効率が良い。

妻は絶対に洗濯物はたたまない。

2、掃除機は週に1度

洗濯物をたたんだついでに掃除機を。

洗濯物があると掃除機をかけられないので、
たたんだときがチャンスとなる。
動物を飼っていない限り、週に一度で十分です。

妻は絶対に掃除機はかけない。

3、晩御飯は炒め物を中心

炒め物なら30分で作れる。

豚肉があれば野菜は何でも良い。
ただ、味付けは毎回変えないといけません。
さすがに同じ味は飽きる。

塩コショウ、醤油、味噌、甘酢、鳥ガラ、
生姜焼き風、焼肉のタレ、オイスターソース、
このあたりを順番にすればOK。

これで半分は乗り切れます。
買い物は何も考えず、豚肉か鶏肉を買い、セール品の野菜を買う。
料理内容は帰ってから考える。

これで15年乗り切ってます。
妻?ほとんど作りません。

4、片付けは食洗器を

食洗器がメチャクチャ楽です。
これで10分くらい時間短縮できます。

昔の食洗器は使い物になりませんでしたが、
最近のやつは高性能で、とても使えるようになりました。
共働きなら絶対に買った方がいいです。

鍋やお茶のポットとかは手で洗う必要がありますが、
かなりの負担削減が可能です。

なお、晩御飯を作った人が片付ける(=ほぼ自分)

5、歌の練習をする

全ての家事の最中に、歌の練習をします。

家事は家事だけすると辛い。
そこで、家事=歌の練習タイムとすると、楽しい時間になります。
自分はもう、ひたすら歌ってます。

何年も続けると、さすがに上手くなるもので、
カラオケでは「上手い!」と言われるのが当たり前。
家事という時間をも有効活用するのがビジネスマンです。

家事の時間ほど、歌の練習に向いている時間はありません。
是非、毎日熱唱してみてください。
きっと、家事がマシに思えるはずです。

--

以上、「【完璧】共働きでの家事に疲れた人へ贈る5つのコツ」でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話