転職談話

「雇用主(経営者)があなたに期待している行動」7選

投稿日:2018年02月01日

雇用主?

会社で働くという事は、すなわち「その仕事のプロ」であることが大事です。
そんなプロフェッショナルな行動を雇用主はあなたに期待しています。

そこで海外では具体的にはどのような行動がプロと呼べるのか?
海外の記事から「7選」を学んでいきましょう。

Learn What Employers Expect in the Workplace(職場で雇用主が期待していること)

1、すべてのメールに迅速に対応する。

仕事中に送られてきたすべてのメールには迅速に対応する必要があります。
重要なメールなのに1~2日もかかっていると、
「こいつ何してんの?」と疑問に思う可能性があります。

メールの返答に対して「何か取り組んでいるor返信が遅れる」なら
「何日までに返答します」と、最初に何かしらのアクションが大事です。

自分は無視していなくても、待っている方からすれば
無視されているようなものなので、注意が必要です。

2、会社の方針を知る

雇用主が従業員に期待する事は、会社がどのような方針で動いていて
将来どうしていきたいのか?という点です。

この手の情報に関しては、それぞれの会社にある「会社規約」だったり
情報を管理している部署・あるいは上司、会社のウェブサイトから調べると良いでしょう。

上司に聞くのが一番手っ取り早いですが、その確認が遅くなればなるほど恥ずかしくなるので
その会社で働き始めた早い段階で確認した方がスムーズな行動と言えるでしょう。

3、社内メールを私的利用しない。

会社内のすべて電子メールは会社によってはすべて監視されていることがあります。
なので、会社で送るメールの内容にはプライベートに関する事は送信してはいけません。

もしも、会社がメール履歴を定期的にチェックしているのであれば、
それがバレた場合、あなたにとっては悪影響に繋がる可能性があるので
個人の電子メールを持つなど、個人用としての利用する行動が理想的です。

4、会社のパソコンからの何かしらのダウンロード

一部の企業では、職場のパソコンから何かダウンロードするかのルールは設けられているか
その様な事ができないようにアクセスの制限をしている企業が多いです。

ですが、もしあなたが悪い事をしていないとしても、それが原因で仕事を失う可能性はあります。
要するに「仕事中にネットサーフィンはしてはいけない」ということです。

5、SNSの投稿には注意を!

世界中で多くの人が利用しているSNSは特に注意が必要です。

例えば炎上してもおかしくないような行動をSNSに投稿して、
後日、ニュースに取り上げられるような行動はしてはいけません。

SNSはあなた個人かもしれませんが、会社にも迷惑がかかる事もあります。
あなた自身が代表であり、会社の代表でもあることを意識して投稿しましょう。

6、禁止されているサイトを誤ってアクセスした場合

もしも誤って会社が禁止しているサイトへアクセスしてしまったときは、
すぐさまアクセスをやめて、社内のパソコンを管理している部署やマネージャーなど
社内のインフラを整備している担当者、または上司へ報告しましょう。

黙っていても履歴でバレます。
あとで注意される前に誤ってアクセスしてしまったことを
自分の評価が下がる前に、その担当者や上司へ報告する行動が必要です。

7、個人的な電話・携帯電話の使用

個人的な電話だったり、携帯電話の使用したい場合は会社の方針を確認しましょう。
仕事中の電話は最小限に抑えるなど行動は必要になるでしょう。

ここは会社によって様々です。

総評

一般常識範囲での行動が望ましい。

雇用主があなたに期待するプロフェッショナルな行動とは、
つまり「会社の迷惑にならない行動」という事です。

自分からあらかじめ「こういう行動はアウト?セーフ?」を決めるなど、
会社のルールを把握したり、グレーな部分は上司に聞くなどの対策はできるはずです。

問題が起きてから「知らなかった」で済ましてくれるほど会社は甘くありませんので、
事前に会社のルールを把握し、会社の名前を背負っていると考え、行動する事が必要です。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話