転職談話

【保存版】ヘッドハンティングされたい人がやるべきこと8選

投稿日:2018年06月19日

ヘッドハンティングされたい
執筆者
社長としての立場で語ります

転職はヘッドハンティングが理想です。
可能性は低いですが、されるべく少しでも上げたい。

特に効果のある8つのことを紹介します。

1、人間性が良いと思われる人になる

根本的な大事となる部分。

ヘッドハンティングは「紹介」となるので、
「人間性の良い人」じゃないとダメです。
いくらスキルがあっても、問題児ではいけない。
ヘッドハンティングされたいのであれば、誰からも好かれる言動を。

2、名詞を配りまくる

ビジネスマンを知るのは、やはり名刺から。

デジタル時代ではありますが、
ヘッドハンターはまだまだ人伝いで人材を探しています。
「この人を知ってるよ」と名刺を渡されるのが理想。

営業なら特に意識は不要ですが、
間接部門は積極的に渡さないと埋もれてしまいます。
出張は絶好のアピール機会です。

3、友人などに仕事をアピールする

自分が何の仕事をしているか?を積極的に伝える。

オフではあまり仕事の話しをしない人がいますが、
ヘッドハンティングされたいなら、しないといけない。
「あ、トヨタの開発の人知ってるよ」と、紹介されるきっかけになります。

友人の多さは異業種との繋がりの多さにもなります。
ヘッドハンターじゃなくても、直接社長から声がかかることもある。
積極的に仕事自慢をしていきたい。

4、会社のOBと付き合いをする

会社OBは声をかけやすい。

ヘッドハンターの多くは会社のOBと繋がりを持っています。
もう会社の人じゃないので企業秘密はなく、いろいろ紹介してくれます。
そんな影響力のあるOBと繋がっておきたい。

定年退職した人と定期的に連絡を取るのが効果的です。
繋がりは持っておいて損はない。

5、ヘッドハンティングサービスに登録する

ヘッドハンティングされたい人が登録するサービスがあります。

ここは「ビズリーチ」が最大手です。
リクルートの「キャリアカーバー」もあります。
ここに登録すると、ヘッドハンターの目に簡単に留まるようになります。

登録は無料なので、とりあえず登録しておきたい。
これが一番効果があると思います。

6、実名でSNSをやる

実名SNSもヘッドハンターがよく探すところです。

有名どころとしては「Facebook」。
ここに実名で会社名・部署と合わせて登録しておけば、
ほぼヘッドハンターの目に留まるようになる。

注意としては、マイナス面もよく見えることです。
ヘッドハンティングされたいのであれば、批判的な意見は慎重にやりたい。

7、会社近くのお店の人と仲良くなる

居酒屋、美容室、スナックなどに仕事を伝えたい。

ヘッドハンターは狙う会社の近くにある居酒屋等を狙っているようです。
必然的に大勢の社員が利用するため、店主の顔が広くなる。
会話を盗み聞きしたりと、いろいろ探れます。

店主としては個人情報なので積極的には言いにくいですが、
「人を探している人がいたら名刺渡しておいて」と伝えると紹介しやすい。
他の社長に直接伝わる可能性もあり、効果は大きい。

8、積極的に広報に参加する

展示会、新商品発表、インタビューなどに積極的に参加。

名刺を大量に配るチャンスであり、記事などに名前を売ることも可能。
開発系の人はこういう場を狙っていきたい。
インタビューは誰もがやりたがらないので、やりたい!と言えばチャンスはある。

こういう場にいる人は「できる人」に見えるため、
声がかかりやすくなると思います。

以上

可能性を1%でも上げていく努力を。

いくら優秀な人でも、埋もれると声はかかりません。
特に、表にに出ない開発系の人間の確保は苦労するようです。
だからこそ、積極的に表に出る必要がある。

業界の有名人になるんだ!という気持ちで、
積極的に活動していきましょう。

--

以上、「【保存版】ヘッドハンティングされたい人がやるべきこと8選」でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話