転職談話

工場勤務で単純作業しかできない暮らしは可能?その場合のデメリットについて

投稿日:2018年07月21日

ライン 工場 組立

工場の仕事と言えば「単純作業」がイメージの1つとしてあります。
そこで、疑問に思う事といえば、

「ずっと単純作業だけの仕事というのは可能なのか?」

という疑問です。

他の業務もさせられるようになるのか?
単純作業だけで過ごすことは可能なのか?

経験談を基に語っていきます。

仕事が単純作業だけは可能なのか?

仕事を「単純作業だけする」というのは、一応可能です。

単純作業以外の仕事を覚えさせる主な理由としては、

・人手不足を理由に社員の多様化を目指している。
・信頼できる社員に覚えさせる。

などの理由があります。

新しい仕事を覚えてもらうのは、責任の重くなる作業を覚えてもらうという事なので、
断ったり、任せられないなど、わざと無能を演じることで、
自分の仕事内容を、単純作業だけすることは可能です。

ただし、デメリットもあります

職場内での信頼が低い、仕事を任せられない状態は、
自分の職場での重要度は、低くなると考えましょう。

なので、別の部署に応援が必要になった時や他の部署が正式に人手が欲しい場合、
候補の1人として挙がりやすくなる可能性は高くなります。

中小企業の工場であれば、異動ということはない可能性もありますが、
規模の大きい大企業の工場の場合は、他の部署を転々とする可能性もあります。

作業に慣れてしまうと「暇」と感じるようになります。

なので、つらいと感じるよりも「暇でつまらない」と思う可能性も否定できないので、
他の作業を任せられた方が「つまらない」という感情は軽減することができます。

また、単純作業には暇つぶしが必ず必要になります。

その解消方法については、こちらの関連記事も見てください。

まとめ

単純作業だけの暮らしも可能だが、長く働きたいなら他の仕事も覚えたほうがお得。

人生は何があるか分かりません、会社が倒産する事だってあります。
今自分のやっている作業だけで、何十年も過ごすというのも難しいです。

なので、工場内での生き残り、あるいは部署を転々としたくないのであれば、
単純作業以外の仕事も覚えたほうが楽しめることでしょう。

――
以上、工場勤務で単純作業しかできない暮らしは可能?その場合のデメリットについてでした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話