転職談話

工場の立ち仕事は足が痛い!立ちっぱなしへの対策について

投稿日:2018年07月25日

工場の仕事は、基本的に立ち仕事が多いです。

慣れてしまえば気にすることなく仕事に打ち込めるようになりますが、
それでも最初は辛いものです。

そこで、立ちっぱなしの足の負担をどう軽減すればいいのか?
その対策について紹介していきます。

立ちっぱなしが辛くなった時は?

ライン工場など、常に手が離せない状況の場合は厳しい事もあります。

組立作業など、自分のペースで作業ができる仕事の場合は、
屈伸をするだけでも一時的に足を楽にすることができます。

また、少し歩くだけでも違うので、別の作業もあると楽になります。

それでも限界がきた場合は

たったの5分だけでも、座るだけで足の辛さは緩和できます。

ただし、仕事中の休憩が貰えるかどうかは工場次第なので、
その職場のまとめ役、リーダーに聞いてみるといいでしょう。

もしも休憩が貰えない場合はどうする?

何度も使うと、仕事仲間や上司から疑われる危険性がありますが、
トイレに5分ほど座るだけでも、足が楽になります。

休憩時間にする事

足を休めることができる休憩時間は、足をマッサージすると良いです。
また、可能であればストレッチをしてみてもいいでしょう。

仕事中の対策は何かないのか?


画像引用元:楽天市場「疲労軽減マット」

仕事中の足の負担を軽減させるには、疲労軽減マットがいいでしょう。
このマットのおかげで、足が少し楽になったのでおすすめです。

「それだけで、足が楽になるの?」と思うかもしれませんが、
「柔らかいマットの上で作業」と「固い床で作業」では、足の疲労が違います。

あと「やや固めのマット」と「柔らかいマット」はどちらがいいのか?
これは作業者の好みで分かれるところですが、個人的には柔らかい方がよかったです。

まとめ

慣れてしまえばOKだが、慣れるまでが大変。

立ち仕事は慣れてしまえば仕事に集中できます。
しかし、初めての立ち仕事、久しぶりの立ち仕事は辛いものです。

今回紹介した対策を使って、立ち仕事が慣れるまで頑張ってみましょう!

――
以上、工場の立ち仕事は足が痛い!立ちっぱなしへの対策についてでした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話