転職談話

気持ちの切り替えは大事!仕事の失敗や不安に効く6つの言葉

投稿日:2018年03月30日

吹き出し 言葉 ビジネス

仕事をしていると「失敗すること、不安に思うこと」は誰にでもあります。
しかし、実際に失敗や不安はなかなか払拭できないことでしょう。

そこで、気持ちを切り替えるにはどうすればいいのか?
そのきっかけ作りの可能性がある6つの言葉を紹介し、感想を書いていきます。

出典:ポジティブ・ワード(メンタリストDaiGo著)

仕事の失敗や不安に効く言葉

1、大切なのは失敗から学ぶこと

どんなにすごい人でも仕事で失敗することはあります。

しかし、ここで大事なのは気持ちの切り替えが早いことです。
仕事のミスをして、いつまでも自分を責めている人がいます。

ですが、終わってしまったことに対して責めても過去を変えることはできません。
悪い場合、さらに同じミスを繰り返すケースがあります。

なので、ここで大事なのは「失敗してから何を学ぶのか?」であり、
自分を責めることではないのです。

今自分がやるべきことは、自分のミスから生じた問題が職場に発生しているはずなので、
その問題の解決に全神経を注いでください。

そして、問題解決した後に「同じミスを繰り返さないためには、どうすればいいのか?」と、
再発防止をすることが大事ですね。

2、失敗できるのは挑戦する勇気がある者だけ

失敗に対してバカにする人がいますが、その人の言葉は気にする必要がありません。
というのも、他人の失敗をバカにする人は「そもそも挑戦などしていない」人です。

逆に、他人の失敗をバカにしない人は「挑戦や失敗から得られるものを知っている人」なので、
失敗した人の気持ちが分かっています。

なので、仕事で失敗したとしても挑戦から逃げることなく働いている人は、
挑戦したことない人よりも『仕事に対する説得力』が違うので、参考になります。

なので、失敗を恐れずにチャレンジしていきましょう。

3、うまくいくかは考えずに、とにかく始める

仕事をしていると「よし、こうしよう!」と意気込んでみたが、
「いや、でもなー」と心配事に気を取られた経験はありませんか?

そんな心配事やしがらみにとらわれて変化を恐れてしまい
出来るはずのことも時間切れでダメになったりすることがあります。

仕事では「リスク」について考えてしまうので難しいと思ってしまうかもしれませんが、
そこは対策をしておけば乗り越えられるはずです。

あらかじめ「ダメだったとしても引き返せる分岐点」を決めてから挑戦したほうが、
成功する可能性も失敗しても引き返せる可能性もある上、
時間も有効活用することができます。

なので、リスク対策をしながら、うまくいくか悩む前にとにかく始めてみましょう。

4、感じる不安の8割は起こらないし、考える必要もない

人間が感じる不安は不確実性が作り出す単なる幻で、
実際に行動し始めると、その不安感は消えてなくなります。

仕事や学業でも、不安な事があったとは思いますが、
実際に吹っ切れて行動し始めると、案外うまくいったりします。

それと同じで「仕事でミスしたらどうしよう」と感じたときは、
目の前の仕事に集中することで解消することができるので
不安に思う必要はないのです。

5、できるかどうかを考える暇があるなら、まずは「できる」と決めつける

物事で「できるかな」「いや、できないかもな」と考えることはあると思います。
そんな考える暇があるなら「できる」と決めつけてみましょう。

常に「できない」と考えている人は、解決策のアイディアが思いつくことはありません。
それなら「できる」と思い込んだほうが、解決策の突破口を見つけられる可能性は高いです。

仕事では、ノルマや目標を掲げて仕事をする毎日を送ると思います。

そのノルマや目標を達成したいのであれば「達成できるかどうかわからない」と考えるよりも、
「絶対達成できる」と決めつけてしまう方が達成は高くなることでしょう。

6、一度決めたら決して振り返らない

1度「こうだ!」と決めたことを途中で迷って投げ出してしまう人は少なくないです。

しかし、迷ったとしても一度決めたら決して振り返らないことは大切です。
というのも、ほとんどの人は実は適切な判断をすることができ、やるべきことも分かっています。

そんな人が途中で投げ出してしまうのは「自分を信じることができないから」です。
信じられないからこそ、不安に耐えられずに投げ出してしまいます。

なので、仕事では一度決めたら振り返らずに、
自分に自信を持って取り組んだほうがいいでしょう。

もしも、それで失敗したとしても1項目の「失敗から学ぶ」ことが大切になるでしょう。

まとめ

  • 失敗をしても不安なことがあっても、プラスに考えること。

私が感じたことは、仕事に失敗する人、不安がある人の多くはネガティブ思考です。
失敗することを恐れるあまり、本来であればできる事もできなくなってしまいます。

そして、また失敗して自分を責めてを繰り返して自信を失います。

それよりも、失敗してもどうすればいいのか?を対策して、
不安なことは「できる」と考え、できないと考えない生き方をしたほうが、
よい方向へ転がり始めたりします。

なので、仕事で失敗や不安があったとしても、
マイナスには考えずに、もう一歩先を考えて行動してみましょう。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話