転職談話

仕事で壁を乗り越えたいときに思い出したい7つの言葉

投稿日:2018年04月02日

壁

社会人になって仕事を一生懸命頑張っていて、
ある日、壁にぶつかることもあります。

そんな時に、もう一度奮起する、壁を乗り越えらえれる言葉
個人的な感想を含めて、その一部を紹介していきます。

出典:ポジティブ・ワード(メンタリストDaiGo著)

壁を乗り越えるための言葉

1、諦める前にもう一度だけ挑戦する

仕事をしていて諦めそうになったとしても、
常にもう一度だけ挑戦することで、どこまでも前に進んでいくことができるというものです。

休みなしで働くのではなく、少し休んでから必ずもう一度だけ挑戦する癖をつけておくと、
それだけで前の自分を乗り越えられるようになります。

頑張った後に小休憩からもう一度挑戦するというのは、それほど大事なことなのです。

2、頭を抱えた分だけ成長する

頭を抱えるという事は、それだけ悩み続けているという事です。
それだけでも自分の脳は成長し、最適な答えをより早く出してくれるようになります。

仕事ができる人も他人が見ていないところで、
人一倍、悩んだり考え続けた結果、人前で迅速な決定を下せるようになっています。

なので、自分が頭を抱えて悩んでいるのは成長するチャンスです。
そして、今あなたは壁を乗り越えようとしている最中でもあります。

大いに悩み、考えて、仕事の失敗を恐れずに挑戦してみましょう。

3、努力の苦しみは一瞬で終わるが、努力の成果は一生続く

一生懸命頑張って努力して「諦めそうな時」や「もう、ダメだ」と思った時があると思います。

ですが、その努力をしている時の苦しみは、解放されると一瞬で解消されます。
そして、その一瞬を積み上げて得た成果は良い経験となり、一生の財産になります。

一時的な感情で努力の中断を判断するのではなく、
今一瞬の「小さな我慢、努力」を積み上げることで、
その先に待っている成果を手に入れましょう。

4、大切なのは、小さなことでも自分を信じて続けていくこと

仕事をしていて「努力が足りない」と感じることがあると思います。

しかし、大抵のことは回数を重ねていけば楽になり、問題を解決できるようになります。

その結果、努力の習慣ができて、自分の人生がより充実したものになるので、
小さなことでも自分を信じて続けていくというもの。

確かに、仕事で自分に合わない仕事内容や職場環境などはありますが、
それを始めてすぐ「辞める」という判断をするのはよくありません。

回数を重ねてコツが分かったり、立ち回り方が理解できるようになって、
始めてその仕事にやりがいを感じるようになります。

なので、諦める前に自分を信じて繰り返すことが大事です。

5、努力は自分を裏切らない、努力を裏切るのはいつも自分自身

いつもよりも少し努力すると、少しサボってもいいように思うことがあると思います。
ですが、それだと努力を裏切る行為でせっかくの努力もプラマイゼロになってしまいます。

そんな誘惑に負けそうになった時は、
「なぜ自分が努力したのか」「その努力で誰が幸せになるのか」を考えることで
誘惑に打ち勝つことができるというものです。

仕事では、成果や評価を得られない事には意味が無いので、
まだ成果も評価も出ていない状態で「ちょっと頑張ったから、怠ける」はやめておきましょう。

ここで考えておきたいことは「何のための努力なのか?」です。

もしも、少し頑張って怠けてしまいそうな時は、
「何のために、この仕事を頑張ったのか?」という理由を考えて、
その努力の対価を怠けるためのものではないことを意識しましょう。

6、今すぐ始めなければ、何年たっても始めることはできない

人は面倒なことを「今やる人」と「後回しにする人」に分かれます。

後回しは、ラクそうに見えるかもしれませんが、
多くの意思が必要で、今すぐやるよりもずっと難しいのです。

なので、今すぐに始めなければ何年たっても始めることはできない。
というものです。

確かに、仕事で後回しにするとラクな事は多いです。
その後にいざやろうとしても、なかなかやる気が起きないこともあります。

後回しにすることで、腰がなかなか上がらないよりは、
今やったほうが始めやすいという事ですね。

7、常に何かに手を付けて目の前のことに集中してみよう

やらなければならないという「義務感」が、自分のやる気を奪い事があります。
それは自分が行動していないから、義務感や罪悪感によってやる気が出ないのです。

なので、常に何かに付けて目の前のことに集中してみることで、
やらなければならないというモヤモヤが無くなり、感じていた義務感を充実感に変えよう!
というものです。

仕事でも、無計画に仕事をしていると「こっちをやるべきか、あっちをやるべきか」と、
選択肢があることで迷ってしまいます。

そんな複数の仕事を同時に進行することは、大幅に効率を下げるため、
計画性を持って仕事のスケジュールを組むといいでしょう。

その中には「休憩時間」や「遊び時間」なども組み込んでおくと、
充実した生活を送ることができるようになります。

まとめ

  • 壁を乗り越えた先の達成感を味わおう

仕事などで、壁に当たった時はかなり悩んだりすることでしょう。

ですが、心が折れそうになったとしても、
その壁が険しければ険しいほど、壁の向こうにある達成感は大きいです。

なので、この7つの言葉を聞いて、もう一度壁を乗り越えてみるといいでしょう。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話