転職談話

メリット満載!大きな利点を持つ6つのキャリア(職業)

投稿日:2018年02月07日

旅行
執筆者
社長としての立場で語ります

給料はもちろん、その他もメリットがあり過ぎる!
というキャリアは何か?

アメリカの大人気サイト「HowStuffWork」から、
6 Careers With Great Benefits(大きな利点を持つ6つのキャリア)
を紹介し、感想を書きます。

6つのキャリア

6、客室乗務員(CA)

給料も良く、世界中を無料で旅行できる素晴らしい仕事だ!と。
充実した福利厚生や他社便の割引もあり、
それでかつ食事代も出るので、この上ない最高の旅行となる。

日本の場合は国際線のエリートCAが対象となり、
国内線は旅行とは言えず、ほぼ日帰りです。

難点はやはり、採用試験が難しいことだろう。

5、サーカスアーティスト

世界的なサーカス団の話しです。
世界各地を旅行でき、無料の宿泊&食事、かつ収入も高い。
実力・人気によってはボーナスが出るのでやりがいもある、と。

こちらも当然ながら、ずば抜けた身体能力が必要になる。

4、ジャーナリスト

政治家や芸能人など、有名人に会える仕事です。
スクープを得れば臨時ボーナスもあり、金銭的なやりがいもある。
担当によっては世界中を会社の金で旅行でき、
それでかつ有名人と話せるので、好きな人にはたまらない仕事だと思います。

日本ではやや嫌われていますが、
仕事遂行のための強引さはやむを得ない。

フリーでもできますが、その場合はコネがないと厳しいだろう。
そして、かなりのコミュ力が必要になる。

3、ラジオDJ

給料は平均$ 27,000〜 $ 40,000と高くはないですが、
人気者になれ、かつ音楽アーティストと話せる嬉しい仕事です。
実力勝負な世界なので、もっと上を目指すこともできる。

日本ではラジオは衰退気味で、やや危険信号。
今の若い人が将来ラジオを聴くようになるとは思えない。
Youtubeなど、ネットでのDJを目指すと良いだろう。

2、個人秘書

社長や芸能人など、セレブな体験を共にできる仕事です。
アイドルのマネージャーなんかは、好きな人にはたまらない。
もちろん、仕事は24時間365日となり、休みは無い。
そこがデメリットでもありますが、スキルも身に付き、キャリアアップには最高です。

ただ、その仕事を狙うのはなかなか難しい。
秘書の求人に応募、芸能事務所で働くなど、不確実なところがあります。
何かしら実績を積まないと、理想な秘書にはなれないだろう。

1、ソムリエ

ワイン好きなら憧れの職業です。
トップクラスのソムリエになると年収16万ドルにもなると書いてあります。
高価なワイン・料理を味わい、勉強のために産地へ旅行する。
それが仕事です。

それでかつ、上級階級な人たちに会うことができるので、
有名人に出会え、話しができる確率もとても高い。

ソムリエの先生や書籍の出版で稼げたりもするので、
かなり応用が利く職業です。

当然ながら、センスがものを言う仕事なので、誰でもなれるわけではない。
投資金額もとんでもないので、環境が大事だと思います。

以上です。

さすがにメリットが大きい仕事はなるのが難しい。
しかし、どれも東大卒の人が狙うような仕事ではないので、
狙い目ではあるかもしれません。

「有名人に会える」「無料旅行」というのがメリットなのかどうか?ですが、
これらに魅力を感じる人は狙ってみたい。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話