転職談話

「農業を副業に」で失敗する考え、大成功する考え

投稿日:2018年05月29日

畑(農業)
執筆者
社長としての立場で語ります

「農業を副業にできたらいいな。」

さすがに都心ではこの発想にはならないと思いますが、
地方なら至るところに畑があり、できそうな気がします。
実際、高齢化にて休耕地はとても多い。

確かにチャンスです。
しかし、野菜を作る夢を見ては商売失格。

※小規模な畑でやる場合の話しです。

手助けして稼ぐことを考える

農業を副業にできますよ!と教えて稼ぐのが一番儲かる。

これは何でも同じことが言えます。
資格を取るより資格が取れるよう教育した方が儲かる。
ブログで稼ぐより、サーバーのレンタルです。

休耕地が多い今は、手助けのチャンス。
販売システムを構築してマージンで儲けるなど、
この分野を取り仕切る人になれればボロ儲けです

副業で農業となると、間違いなく現金化がネックになります。
このようなネックを解消できればお金になる。

カリスマになるという手もある

最初は普通に野菜を作り実績を作る。
その後にカリスマとして活躍する。

これもよくある商売の方法です。
飲食店に高値に卸して年商1000万円!といったカリスマになると、
農業を副業したい人を食い物にすることが簡単になる。

書籍の出版、講師、紹介料、いろいろ儲け方が生まれます。
ただ単に野菜を作るよりも、こうしたカリスマ狙いで始めるのは賢い。

小銭を稼ぐ思考は失敗する

月に1万円でも、という考えは絶対にダメ。

この思考の悪いところは「全てが上手くいって1万円の利益」と考えるところです。
商売はそんな上手いこといきません。
「ほとんどが失敗しても1万円の利益」と考えるのが賢い。

そして、稼ぐなら月に100万円は狙いたい。
そうなると、ただ野菜を作るだけではほぼ不可能です。
地域を仕切るくらいの実力者になる必要がある。

国のサポートもあると心強い。
おおよそ「環境」「地産地消」と言えば食いついてくるはずなので、
そのあたりで味方につけ、新しい農業の形を築きたい。

副業とはこのような起業、経営を表すものです。
儲ける仕組みを徹底的に考え、実戦したい。

--

以上、「「農業を副業に」で失敗する考え、大成功する考え」でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話