転職談話

【経験談】工場勤務は茶髪・金髪OK?また、髪色で注意する事とは

投稿日:2018年07月20日

工場系の会社で働きたい時、面接では髪の毛を黒くすることがあると思います。
では、実際に働くようになった時「茶髪や金髪にしていいのか?」気になると思います。

そこで、工場勤務での髪色は黒以外でもOKなのか?
経験談を語っていきます。

工場勤務は茶髪・金髪OKなの?

私が勤めたことのある工場では、髪色に関しては緩い方でした。
それでも職場によりますが、ほとんどが黒髪。

染めている人がいたとしても、茶髪がほとんどです。

他の部署と合同の説明会があった時などでは、
金髪の人が1人いるかな?というぐらいのレベルで、
男女問わず、染めても茶髪でした。

茶髪・金髪以外の色はどうなるのか?

会社によっては入社直後や研修など、
実際の仕事場で働く前に説明されることもあります。

その説明では「目立つような髪色はやめてくれ」でした。
茶髪や金髪まではOKだけど、赤や紫のような色はNGと口頭で説明。

そのような社員を雇っているという、会社のイメージが損なわれる危険性があるため、
働いていた工場では、目立つ髪色はNGとなっていました。

入社してすぐ染める場合は注意!

入社して間もない新人が、すぐ髪を染めるのは注意が必要です。

ルール上は問題ないとしても、様々な考え方を持つ人が
職場では働いており、年齢も50代や30代などの人も働いています。

なので、入社後すぐに髪の毛を染める行為自体を、
良く思わない人もいる可能性があるので、
職場に慣れて仲良くなってから染めることをおすすめします。

最後に

工場から説明が無い場合は、聞いてから染めた方が良いでしょう。

工場によっては、あらかじめ説明してくれるところもありますが、
全く説明してくれない工場もあります。

なので、髪の毛の色に関する規定がどの程度まで許されているのか?に関しては、
工場によって異なるので、働き始めて分かることもあれば、
実際に聞いてみて把握することになると思います。

なので、分からないまま髪の毛を染めると、
最悪、「厳重注意」や「染め直して来い」と言われる可能性があるので、
説明がない場合は、絶対に事前に聞いてから染める事をおすすめします。

――
以上、工場勤務は茶髪・金髪OK?また、髪色で注意する事でした。

話題のツイート

記事カテゴリ



読み物ランダム

うつ病 おすすめ アイスブレイク アメリカ アルバイト コミュ力 コンビニ ストレス セクハラ パワハラ フリーランス ブラック企業 マイクロマネジャー リモートワーク 上司 人生 仕事の評価 企業ランキング 会議 低賃金 先輩 冷房 副業 効率化 営業 地震 大企業 学歴 家事 就活 工場で働くコツ 工場で働く疑問 工場勤務 後輩 成長 日本と海外 最悪な職場 有給休暇 残業 若者 趣味 転職漫画 退職 長時間労働 飲み会
転職談話